レディー

猫の肝臓病を未然に防げ|かけがえのない家族のために

犬を家族に迎えるならば

女性と犬

犬を飼うのならば他者や近所に迷惑をかけることのないように、きちんとしたしつけをおこなわなければいけません。もしも、自身でおこなえないと考えているなら、ドッグトレーナーを利用して犬のしつけを完璧にしてもらいましょう。

この記事を読む

ペットのかかる病気

犬とねこ

初期症状が現れにくい病気

肝臓病は人間だけでなく猫もかかります。肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれるように病気が重くならないとあまり症状が現れませんので注意が必要です。猫の肝炎や肝硬変は白血病ウイルスを始めとしたウイルスやトキソプラズマに感染して発症することがあります。また毒物や薬物も原因となることがあります。その症状は重症になってからが殆どで、元気がない・食欲が落ちて痩せる・嘔吐や下痢などがあります。肝臓病の診断には血液検査が行われます。一般に肝臓病の治療には長い期間がかかることが多く、治療と同時進行で輸液や強肝剤を使って病気の悪化を防いでいきます。猫の肝臓病の予防的な措置としては猫白血病のワクチンや定期的に健康診断を行うことが挙げられます。

食事療法など

肝臓は丈夫な臓器でもあるので、肝臓病が比較的早い段階でわかったのなら回復も十分に見込めます。特に食事療法は大切で、食が細くなると栄養が行き渡らなくなるので痩せてしまいます。栄養としては良質なたんぱく質や炭水化物を摂り、脂肪の摂取は控えめにします。特に脂肪は肝臓に負担をかけますから注意してあげると初期の場合にはそれだけで数値が良くなる場合もあります。肝臓の負担を極力避けるために一回の食事量を減らして回数を増やす事がお勧めの方法で、消化が良いもので猫の食が進むものだと理想的です。また、サプリメントにも効果的なものがあるので、食事の内容と共に医師と相談していくと良いです。そして、家ではストレスが溜まらないような生活をさせてあげることが大事です。

針鼠は飼育に知識が必須

はりねずみ

丸みのある可愛らしさが魅力のハリネズミですが、飼育には手間がかかります。温度と湿度の管理が必須な上にストレスに弱いので、十分な理解をして愛情を持ち、ハリネズミの生涯が終わるまで責任感を全うする必要があります。購入の際は販売許可があるヨツユビだけを選び、法律に触れないよう注意が必要です。

この記事を読む

葬儀場に行かない供養方法

ペット葬儀

大阪でペット供養をしたくても、火葬場までの交通手段がない場合、自宅まで火葬車に来てもらうのも1つの手です。ペット供養にも様々な形があるため、どの供養の仕方が正解というわけではなく、1つ1つの家族にあった供養の仕方を選びましょう。

この記事を読む